というわけで、Windowsで使ってたiPodをMacに接続してみようと思い、実家からケーブルを持ってきた。あ、ちなみに接続したiPodは第5世代30GB版iPod。
30分ほど前に接続してみたら警告が出てきた。
大体、こんな内容。

接続されたデバイスは、USB1.1のポートに接続されています。
接続しているPCにUSB2.0のポートがあれば以下略

Macのポートは全部USB2.0のはずだけどな?と思いながらも接続続行。
このMacのiTunesと同期するかどうか聞いてきた。もちろん、Windowsからの移行が目的なので「削除と同期」を選択。ファイルが消されていくiPod。そして、ファイル転送開始。


ん?


USB1.1の速度で20GB以上のデータを転送し始めるiTunes/(^o^)\
iPodの概要タブをみてみると、フォーマットはWindowsのまま・・・「削除と同期」ってMacのファイルシステムにフォーマットし直すと思ったんだけど、どうやら文字通りファイルを削除してから転送するだけみたい。
ってことは、iPodの性能を生かしきるためには、一回工場出荷時の状態に戻さないといけないってわけだ。この転送が終わってから。


・・・いつ終わるんだろうね。ちなみにまだ217/3779ファイルしか転送終わってない・・・。



**追記**
復元のボタンが有効になっていたので押してみたら同期中でも問題なくフォーマットしてくれた。よかったよかった。これで今日もよく寝れます。はい。
******