幼稚園の教諭や保育士の人手不足が問題となる中、柏市で19日、合同就職説明会が開かれました。

 この就職説明会は、柏市が市内の認定こども園や保育園、幼稚園などの協力を得て実施したもので、過去最大となる市内59の園が出展しました。会場には就職を希望する学生などおよそ150人が参加。各園はそれぞれ個別のブースを設け、学生たちにパンフレットなどを見せながら園の日常や採用試験のこと、それに待遇面などを詳しく説明していました。これに対し、学生たちは関係者の生の声に耳を傾けながら、積極的に質問を投げかけていました。なお、去年はこの説明会によって61人が就職しています。