ヘンリク・ルーベン・ゲンツ監督作「パーフェクト・プラン」("Good People" : 2013)[BD]

困窮する夫婦が偶然発見した出処不明の大金を巡り、犯罪組織に命を狙われる事になり、苦闘する様を描くスリラー作品。

ロンドンのクラブに、フランスからやってきた男が率いるドラッグ密売グループが到着したのを見計らい、ジャック・ウィトコフスキー、マーシャル、ベン、そしてジャックの弟のボブからなる4人の強盗団がクラブを襲撃する。密売グループからヘロインと現金を奪取したベンは、クラブから出た直後にジャックの弟ボブを射殺すると、ヘロインと現金を持ち逃げする。ジャックはベンの裏切りを知ると、ボブの死を悼む間もなく、マーシャルと共に逃走する。

ロンドンのアパートで慎ましく暮らすトムとアナ夫妻。トムはシカゴで造園業を営むも不況で倒産し、更にアナの流産も重なった事で、二人は新天地でやり直しを図るべく、ロンドンに移住すると、トムは請負作業で日銭を稼ぎながら、祖母が遺した古い屋敷の改修に掛りっきりとなり、一方アナは小学校教師として夫を支えながらも、不妊に悩む日々を送る。しかし、トムは資金繰りが悪化した事で屋敷を手放す決断を迫られ、更にアパートの家賃の滞納が続いたことで、二週間以内の退去を勧告される。アナはトムの苦悩を察知し、帰国を提案するが、トムはロンドンで家族を作る決意を改めてアナに示す。夫妻は子供の誕生を切望する。

ある夜、階下に間借りさせているベンの部屋の騒音が酷いため、夫妻が様子を確かめに行くと、そこでベンの死体を発見する。夫妻は警察に通報し、検分が終わると、部屋の片付けに取り掛かる。その際、天井板に不自然な傷を見つけたトムは、天井裏に隠されたバッグから22万ポンドの現金を発見する。夫妻は大金の出処を訝り、困惑する。トムは資金の必要に迫られていたが、アナは通報すべきだと諭す。その時、警部補ホールデンが夫妻を訪ねてきた為、トムは咄嗟に金を隠す。ホールデンは夫妻に事情聴取を行い、ロンドンへ移住した経緯を聞くと、ベンの死がドラッグの過剰摂取という見立てを明らかにし、ベンの異変の有無について尋ねる。夫妻は金についておくびにも出さず、ホールデンをやり過ごす。ホールデンはベンの死とドラッグ漬けにされて殺された娘の事件との関連を疑い、外された事件の捜査に乗り出す。

翌朝、トムは現金を窓際に空いた溝に隠す。アナがその真意を尋ねると、トムは真面目に生きていたのに報われなかったこれまでの生活を嘆き、どんな金にせよどう使うか次第だと主張する。二人はすぐに使わずに二週間様子見する事を決める。

ホールデンは警視マーティンからウィトコフスキーの事件に関わっている事を叱責され、密かに同僚に調査を依頼し、賛同を得る。ホールデンは夫妻の関与を睨み、金の流れを追跡する。トムはアナと決めた日を前に、銀行で金を下ろして家賃とローンの支払いに充てる。トムはアナに勧告について知らせると、金を使った事を打ち明け、最低限の支払いに留めて、出処が証明できる様にすれば怪しまれないと説き、アナの不安を解く。その後、アナも体外受精を試すべく不妊治療に金を費やす決意をする。ホールデンは同僚を通じて夫妻の不自然な金の動きを探知する。

一方、ジャックはベンの弟から住処を聞き出すと、マーティンと共にアパートに押し入り、ヘロインと金を捜索する。ジャックは天井裏からヘロインのケースを発見するが、現金が無い事を訝る。

その直後、帰宅したトムはベンの部屋が荒らされているのを知り、何者かが金を探しに来たのだと悟る。そこにホールデンが訪れ、ベンが仲間のウィトコフスキーを裏切った事を伝える。ホールデンはトムの支払いについて問い質すが、トムは明細で証明できると応じる。ホールデンは事件と支払い時期の不自然な一致を指摘し、真実を打ち明ける様に求める。トムはベンの部屋が荒らされた事をアナに知らせず、またアナはクリニックで不妊治療を受ける。

トムは仕事の依頼と称してフランス人から呼び出される。チンギス・カーンと自称するその男は帝国の拡大を説き、歯向かう者には容赦しないという逸話をトムに聞かせる。トムが事件に関与している事を疑うカーンは、ジャックのグループに面目を潰された事を問題視しており、トムがどちらの側に付くつもりなのか選択を迫る。危険を感じたトムはホールデンに助けを求める。

帰宅したトムは、突然ジャックの襲撃に遭い、拷問を受け、金の在り処を吐く様に要求される。そこにアナが帰宅し、トムはアナと共に警察が来るまでの時間稼ぎを画策する。程なく、ホールデンが到着すると、アナは不意を突いてジャックを退ける。アパートに突入したホールデンは、トムが窓際に隠した金を偶然発見する。ホールデンは夫妻が盗んだ金を使い込んだ事を責めると、刑務所行きかジャックに殺されるかのどちらかだと告げる。ホールデンは警察内部にもジャックと通じる仲間がいる事を明かし、ジャックが金に物を言わせて悪徳警官に自らを守らせ、街でドラッグを安く売っていると説く。ホールデンは、ジャックが若い女性をドラッグ漬けにして支配する卑劣な奴だと告げ、ジャックに罠をかける為に夫妻に協力を求める。ホールデンはトムが奪われた携帯にジャックから連絡があり次第、金を渡すと伝えて誘き出す、非公式の囮作戦を指示する。

その夜、トムとアナは金を携え、アパートを離れると、モーテルに移る。アナは不妊治療を行った事をトムに打ち明ける。ジャックから連絡があり、夫妻は尾行されている事を知る。ジャックは翌日の正午にヴィクトリアパークに金を持ってくる様に指示する。

翌日、ホールデンは現金に発信機を仕込むと、指定場所に置いて立ち去る様に夫妻に命じる。身の安全を図るべく、夫妻は一計を案じ、カーンと接触して公園にジャックが来る事を明かす。公園に着いた夫妻に、ジャックから連絡があり、ホールデンを察知している事を伝えると、マーシャルがホールデンを銃撃する。人々がパニックに陥ると、それに乗じてトムとアナは金を持ったまま逃走を図る。二人はホールデンの死にショックを受けながらも、屋敷に身を隠す事にする。カーンはトムに連絡し、裏切りを責め、報復を告げる。一方、ホールデンは防弾チョッキで致命傷を免れ、入院する。マーティンはホールデンを詰るが、ホールデンは逆にマーティンのジャックとの癒着を指摘する。

トムは屋敷の改修を完成させ、アナと家族を作って幸せに暮らす計画が崩れ去った事に失望する。ジャックはアナの親友サラとその赤子を人質に取ると、夫妻に連絡して脅迫する。トムは屋敷での現金の引き渡しをジャックに持ちかけ、アナと共に屋内に罠を仕掛けると、カーンにジャックが来る事を知らせ、両者を待ち受ける。発信機で夫妻の居場所を知ったホールデンは、病院を抜け出し、屋敷に向かう。

屋敷にジャックとマーシャルが到着すると、トムはアナを金と共に屋内に退避させ、人質との交換をジャックに要求する。トムは計画どおり、ジャックを屋内に誘い込むが、ジャックは突然トムの腹部をナイフで刺すと、銃を突きつけ、金を渡す様にアナに命じる。アナはトムと人質を傷つけたら金を燃やすと応じ、二階から金をばら撒くと、ジャックを落とし穴に誘い込む。ジャックは階下に仕掛けられた罠で串刺しとなる。人質を連れてやってきたマーシャルの足をトムが階下からネイルガンで打ち付け、足止めすると、アナはサラを連れて二階へ逃げる。マーシャルは負傷しながらもアナを追う。そこへカーンが手下を連れて到着し、罠にかかり瀕死のジャックを発見する。アナはマーシャルの目を盗んで、サラと赤子を屋外に逃がす。屋外に待機していたカーンの手下がサラを殺そうとすると、そこへホールデンが到着し、手下を轢き殺す。

一方トムは屋内でカーンの手下を撃退する。カーンとマーシャルは鉢合わせた途端に互いに銃撃し合い、マーシャルが負傷する。その時、マーシャルのタバコの火が燃え移り、屋敷が炎上を始める。トムは不意を突いてカーンに襲いかかるも退けられ、窮地に陥る。その時、マーシャルがカーンを背後から射殺する。その直後、アナがマーシャルに襲いかかるも反撃に遭い、窮地に陥る。そこへ駆け付けたホールデンがマーシャルを射殺し、トムとアナを救出する。程なく、屋敷は全焼する。

入院中のトムをホールデンが見舞いに訪れ、屋敷で発見された2万ポンドを謝礼に手渡す。その後、退院したトムはアナと共にアパートを離れ、新天地へ旅立つ。アナは妊娠した事をトムに打ち明ける。

 

 

別にパーフェクトでもなんでもない、隙だらけのプランで犯罪組織に抵抗しようと企てちゃった平凡な夫婦の奮闘劇。大金抱えて各地を転々と逃げ惑う様な話かと思ったら、舞台はアパートと屋敷のシーンが大半で、スリラーとしては小ぢんまりとした凡作な印象。尤も、ジェームズ・フランコとケイト・ハドソンが主演という事で画的には見応えがある。トム・アナ夫妻は子供を切望しており、子を妊娠する様に励んでいる様子が描写されるのだが、排卵日?の夜がスシナイトとかいう愛称で設定されているのに苦笑した。そのネーミングのチョイスはどうなんだ。そういうのが既成の言葉かと思ってググッてしまったじゃないか(笑)。オマール・シー演じるカーンが腕利きの様に見えて雑魚みたく死んだのが切なかった。落とし穴で死んだジャックも憐れだった。ちなみに22万ポンドというと、本作公開当時のレート換算で3300万円程度だが、仮に発見したとして人生が順風満帆ならまず手を出さない金額だろうな。僕みたいに人生消化試合ならそりゃもう使っちゃうね。

f:id:horohhoo:20151109185125j:plain

f:id:horohhoo:20151109185134j:plain

f:id:horohhoo:20151109185138j:plain

f:id:horohhoo:20151109185148j:plain

f:id:horohhoo:20151109185152j:plain

f:id:horohhoo:20151109185155j:plain

f:id:horohhoo:20151109185159j:plain

f:id:horohhoo:20151109185203j:plain

f:id:horohhoo:20151109185207j:plain